2012年 06月 14日

西加奈子のことども


  ▲ 『あおい』
◎◎ 『さくら』
  ◎ 『きいろいゾウ』
  ◎ 『通天閣』
  ▲ 『しずく』
  ◎ 『こうふくみどりの』
  ◎ 『こうふくあかの』
  ◎ 『うつくしい人』
  ◎ 『きりこについて』
  △ 『炎上する君』
  〇 『地下の鳩』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2012-06-14 16:20 | メモる | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6545957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 粋な提案 at 2007-03-06 02:25
タイトル : 通天閣 西加奈子
装幀は多田進。装画は西加奈子。 主な作品「あおい」「さくら」「きいろいゾウ」など。書き下ろし。 夢を失いつつ町工場で働く四十四歳の中年男。チーフとしてスナックで働く若い女。通天閣の近くに別々に住む、無関係のよう... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2007-05-15 09:31
タイトル : 西加奈子【通天閣】
地味な小説なのに、ものすごく心を揺さぶられた。 最初は登場人物たちが嫌いだった。 まず中年の男が登場する。真面目に働いているし、人並みの常識が備わってもいるが、周囲の人々とは一切かかわろうとしない。 ... more
Tracked from To pass leis.. at 2007-08-15 05:49
タイトル : きいろいゾウ
きいろいゾウ 著者:西加奈子 出版社:小学館 発行年月: 2006年03月 前半と後半で違う小説を読んでいるようだった。 前半の田舎でののーんびりした暮らしや周囲の人々との交流に、とても癒されました。 後半は恋愛小説の様相が強くなり、けど前半から続く不思議間も残っていて・・・。 とにかく、最近読んだ本の中で心に残る1冊でした。... more
Tracked from slow match at 2007-08-20 00:42
タイトル : あおい
あおい 西加奈子著 著者の本は初めて読むのだけれど、とても読みやすかった。 『あおい』では、誰に対しても「あなたのせいだ」と思うことがなく、いつも「悪いのは自分」と開き直っては酷い事をするずるい人間だと... more
Tracked from 粋な提案 at 2007-09-09 01:01
タイトル : しずく 西加奈子
装丁は池田進吾(67)。装画は西加奈子。「小説宝石」2006年4月号〜12月号二ヵ月ごと掲載に表題作書下ろしの初短編集。 ・ランドセル:フリーランス・イラストレーターの私、すぎたみちこ三十一歳は幼馴染のくみちゃん... more


<< 〇「地下の鳩」 西加奈子 文藝...      ◎「花のようする」 藤谷治 ポ... >>