2007年 03月 25日

中学生の心得を伝授す、のことども


今、鹿児島の書斎から・・・

上の娘ももう卒業、4月から中学である。

であるからにして、晩酌しながら、娘に中学生の心得を伝授す。

・パパが初めて女の子とお付き合いしたのは・・・
・パパが始めて相合傘をしたのは、確か中学二年の・・・
・パパが学校で一番いい成績をおさめたのは、確か三年の二学期の・・・
・パパがバスケ部でもてていたのは・・・

娘は“もういい。全部、パパの思い出と自慢話じゃん”と笑うのだよ。

しばらくして、また茶の間で一緒になって
それでは、中学生の心得の続きをとパパが言うと、笑って、もういいよと言う。

一つだけ、本気に伝授したけどね。
「部屋と、体と、服装は、いつも綺麗に」ってね。
オシャレに頓着がない分、なんかだらしなくなりそうで心配で(^^ゞ

貧乏で汚い女にだけはなってほしくない・・・なんと消極的な親の希望であるのことども。
[PR]

by kotodomo | 2007-03-25 08:25 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6646805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 聖月様が「ほんぶろ」で紹介され...      〇「エスケイプ/アブセント」 ... >>