「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

最近よく眺めるテレビ番組

b0037682_10522759.jpg夜、晩酌しながら、9時になると、チャンネルをNHK教育に合わせ、「きょうの料理」なる番組を眺める。

お料理主婦には物足りなそうな番組だが、ビギナーには目からうろこ。

一昨日は、その前の晩に放送された内容通りにニラ玉を作ってみた。

①卵3個を溶く。ただし、卵は溶く前に、箸で軽く二つに割って、けっして一生懸命混ぜない。カル~ク混ぜる。

②溶き卵の味付けは好み。聖月様の場合は塩コショウ&意味もわからずミリンを入れてみる。

③ニラをフライパンで炒める。好みだが、聖月様はゴマ油。

これが肝心。炒めたニラを溶き卵に入れて、また軽く混ぜる。

⑤以上をフライパンにジャー。ここでも一生懸命まぜない。フライ返しで、適当に折り畳みながらふっくらと。

はい、出来上がり。聖月様は好みでマヨネーズかけて食す。

美味かったあ(^O^)/

今度作るときは、もっと塩コショウ入れるべ。

次はチャーハンに挑戦しようっと。


とにかく、見るたびに勉強になる。

ハンバーグやソテーを作るとき、フライパンの真ん中で作っちゃダメ。
片側半分を使い。移動してもう半分を使う。満遍なくフライパンの熱を拾う。
応用的には、円を描くように移動させながら、万遍なく熱を拾っていくのだ。

あと西洋調理人は、肉などを裏返すときなど、和食ならお箸を使うところ、トングを上手く使うことがわかったぞ。
トングでキッチンペーパーをはさみ、フライパンの無駄な油をふき取ったり(^^)v

以上、ビギナーのための、お料理モチベーション講座。
[PR]

by kotodomo | 2007-04-12 10:53 | メモる | Trackback(3) | Comments(5)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6723317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 肉じゃがの作り方 at 2007-04-12 17:10
タイトル : 肉じゃが誕生秘話
簡単で美味しい肉じゃがの作り方です。圧力鍋があると便利ですよ。じゃがいもを使ったコロッケについても時には情報をお伝えします。 ... more
Tracked from あたしのおススメNEWS at 2007-04-12 17:24
タイトル : 天才てれびくん 卒業
最近の子供のお気に入りは、NHK教育で夕方から放送している 「天才てれびくんMAX」。 「テレビ戦士」と呼ばれる子供たちが、クイズやとんちに挑戦して、 友情を深めつつ成長していく、というストーリー仕立ての子供向け番組です。 ... more
Tracked from ロールキャベツ at 2007-04-12 20:52
タイトル : 和風もおいしい
ロールキャベツの簡単な作り方や、バラエティーに富んだレシピをご紹介します。 ... more
Commented by ごりょう at 2007-04-12 16:22 x
学生時代に一人暮らししていたときは、こんなことには興味はなかったんでしょうね、きっと。
料理の分野でもスーパーぶりを発揮しそうで、今後が楽しみ♪
Commented by at 2007-04-12 16:27 x
食いてぇぇぇぇ(じゅる)
Commented by 聖月 at 2007-04-12 17:02 x
学生時代に興味を持ったとしても・・・やはりネットが発達して、わからないことすぐに確認できるようになったから。

学生時代なんて、固定電話もなかったからなあ。

本の世界と一緒で、いくらでも吸収することがあって面白い(^^)v

大先生、作ればいいっす(^^)v
でも、きっとチャーハンは失敗しそうな予感。塩と胡椒の按配がピンときていないのだあ。
Commented by きな at 2007-04-12 17:23 x
こんにちは~。「きょうの料理」はたまに見ます。基本に忠実に要領よく丁寧にって料理の基本なんですが、いつの間にかひとりよがりになってしまうので、「基本にかえるべし!」って。塩コショウの加減は「慣れ」です。聖月さんは勘のいい方だから大丈夫ですよ。きっとチャーハン名人に。
ところで「イヴの夜」を読みまして。突っ込みドコロは多々あれど、小川勝己復調か?!と。聖月さんはお読みになる予定はないですか?
Commented by 聖月 at 2007-04-12 18:23 x
きなさま よくぞお越しを!って、俺はフリップ村上ちゃんか?

「きょうの料理」は早いですよね、作るの。まず、作り置きショートカットシーンもないし。正味20分で3品くらいさらりと作るところが凄い。

小川勝己・・・最近厳選して本を読んでいるつもりで、そういう意味で落ちてきたなあ感の小川作品は図書館のコーナーでも眺めるだけでした・・・記憶的に、なんかその本、並んでいたような気がするなあ。きなさんがそういう評価なら(^_^)


<< ◎「5」 佐藤正午 角川書店 ...      ◎◎「夏の口紅」 樋口有介 角... >>