2007年 07月 23日

フレンチに調理


聖月様は、フレンチのフルコースが好きである。

特に、魚料理が好きである。

基本的に、魚より肉派なのだが、フレンチのお肉は想像以上でも以下でもない。

お決まりの感じのお肉が出てくる。

魚料理も、オマール海老がなんたらとか単純なやつより、
スズキなどの白身魚になんとかソースかけ、みたいのがいい。

もし、あなたがお家でフルコースを作るとしたら・・・

オードブルは適当に、スープも簡単、肉は焼けばいいし、
サラダやデザートも適当に拵えればいい。
でも魚料理は・・・

ということで、晩酌用に少しフレンチな感じの魚の皿を作ったのことども。

なんのことはない、カレイの切り身を買って、バターソテー。
最初で、塩コショウ、片栗粉をまぶし、バターを敷いてソテー。
ワインも酒もなかったので、後半醤油で香と味蒸し。

どこがフレンチかって?

カレイをソテーしているサイドで、青梗菜(チンゲンサイ)を炒める。
この青梗菜、1センチ角に切るところがミソ!

カレイのソテーを皿に移したあと、この細かい青梗菜とフライパンのバターソースをかけるのである。

これで、実にフレンチな感じになる。

元々片栗粉で、味を拾ったソテーに、もっと味の深味が。

ちなみに、中華野菜な青梗菜だが、細かくして使うと、実に洋風な彩りになるのことども。
[PR]

by kotodomo | 2007-07-23 11:08 | メモる | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/7170392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 二日酔いの特効薬 at 2007-07-24 07:03
タイトル : 酒飲みの肝臓
二日酔いに特効薬はありませんが、何かないかな... more
Commented by uririn at 2007-07-23 23:50 x
聖月さま、こんばんわ(^^)
聖月さまのお料理、いつも楽しみに拝見しています。参考にしたいので、できればお写真なんか載せていただけるともっと嬉しいなと。是非是非。では、では。
Commented by 聖月 at 2007-07-24 10:30 x
uririnさん こんにちは(^_^)
実は毎回、メシを食いながら、ああ写真に撮ればよかったと思うのです。
でも載せるために作っていなくて、記事埋めでついレシピの話になっちゃう今日この頃の夕べの食事はとろろ豆腐でした。
レシピ:豆腐半丁に半分とろろ、半分千切りの山芋を。かける前に、めんつゆ、わさび、揚げ豆腐まぜまぜ。みそは、醤油ではなく、めんつゆを使うところ。微調整がききます。


<< ◎「螺鈿迷宮」 海堂尊 角川書...      ◎「めぐらし屋」 堀江敏幸 毎... >>