2004年 11月 02日

気になっていた本が図書館へ到着

『熱帯』佐藤哲也

この本を誉める人々は、皆腹を抱えて笑ったという。
果たして自分には如何に?

あと図書館本の話で言えば、
11月は12日から15日まで、鹿児島の家族の元へ帰るので、
図書館本の返却期限がかからないように微妙にずらしている
昨今である。
細微にいたるまで素敵な配慮の行き届く自分である。
[PR]

by kotodomo | 2004-11-02 10:18 | メモる | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/801388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2004-11-02 21:16 x
>細微にいたるまで素敵な配慮の行き届く自分である

こういう態度が、人をして「様」「どの」と言わしめるのね、きっと(笑)
それにしても、最近の写真使いのお茶目なこと!

連休はいかがお過ごしでしょう。読書三昧かな。
ではでは~
Commented by 聖月 at 2004-11-03 00:20 x
あんた誰????????
って知っているんだけど・・・・・・・

連休は本読みます!!!!
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2004-11-03 09:02 x
おおお、早寝早起きの聖月さまらしくない
書き込み時間ですこと!
あのね、「連休」って書いたけど、ただの一日休みね。
大ボケ>自分 と思ったら、もうひとり(笑)
では有意義に過ごしましょう。ぐっばい。
Commented by 聖月 at 2004-11-03 10:44 x
おお!沖縄のタマさんじゃないかい。

そうか連休じゃないのか。

なんだかんだ言って、遠まわしに「大ボケ」と言われてしまった。


<< たまに思うこと      ◎「百器徒然袋-風」 京極夏彦... >>