「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 22日

皆既日食2009のことども

まだ、全国的にはそこまで騒がしくないが、一年後、つまり2009/7/22、
約6分半の皆既日食が鹿児島で起こるのである。

といっても、範囲は限られているのだが。

で、鹿児島ではもう騒がしい。
地図をご覧になればわかるだろうが、皆既日食を見ることができるのは、青線の帯の範囲のみ。
赤い部分が中心!
b0037682_10121775.jpg

十島村とか、トカラ列島といわれる場所・・・
要するに、ここへ全国から天文ファンが押し寄せるわけだ。
民宿が少しのこの地にである。
テント組も来るだろう。
早い人は、もう移り住んでいるかもしれない・・・本当にそう思う。雨だったら悲しいが(笑)。

で、今朝の地元紙に、自治体の担当者の見解が掲載されていた。
“フェリーしかないので、ある程度、人の動きはコントロールできる・・・”

甘い!甘すぎる!
事なかれ主義の、楽観的な発想だと思う。

誰もが死ぬまでに一度は見たい天文ショー。
評者も島じゃなかったら見たいもんだもんだもんだ。
世界からマニアが、どうにかしてかけつけるはずである。
島民の反発に歓迎、ゴミの問題・・・多分、トイレの数なんて知れているので、立ちション多発。
果たして、どうなることやら・・・
大手旅行代理店、パニックコンサルタント(そんなのあんのか?)、もう動き出しているんじゃなかろうか。

ひとつ提案。
ルポライターも、このお祭り騒ぎ、そろそろ取材に入るべきかと。
今予想される問題。結局予想されなかった問題。格好の材料になると思うのだが。
[PR]

by kotodomo | 2008-07-22 10:15 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/9116868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ◎◎「戸村飯店青春100連発」...      蟹工船の思ひ出 >>