カテゴリ:メモる( 811 )


2017年 12月 31日

書評の入口のことども

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧です
評価別のカテゴリーは欄外右下にあります→↓(^.^)
超お薦め◎◎ 非常に面白い 面白い まあまあ ちょっと 時間の無駄× ?◎〇
[PR]

by kotodomo | 2017-12-31 00:01 | メモる
2017年 04月 06日

答え

b0037682_19133063.jpg

[PR]

by kotodomo | 2017-04-06 19:13 | メモる | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 12日

向こう三軒両隣

向こう三軒両隣とはよく言ったもので、確かに向こう三軒両隣の住人は私も知っているし、向こうも私を知っている。それ以外は、私は地域に密着していないので、知らない人たちである。とは言っても、近隣を散歩はする私なので、犬の散歩で見かける人や、老夫婦で散歩する人に「こんにちは」と挨拶をすることはある。でも、向こうは私のことを知らないと思っていたら、半年前「こんにちは」「安楽さん(母の旧姓)の息子さんですよね。ノリ(母の名)さんは元気?」と話しかけてくる人があった。今日は雪解けを散歩、いつもでかい犬を連れて散歩する老女に「(嫁さんの)お母様は元気?最近見かけないけど?」「ええ、元気ですよ。最近は散歩はしませんが」。結構正体がばれていることに驚いた。
[PR]

by kotodomo | 2017-02-12 08:44 | メモる | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

走る理由、走らない理由

寒くなってくると、世の人々は「走るのにいい季節だね」という。特に、私の周りの走らない人がいう。そして私自身、走る必要がなきゃ走りたくない人なので、そういう発言に接すると「お前ら走りもしないのに、きいたふうな口きくな」と思う。寒いから走りたくないですよ、私は。鹿児島マラソンも、気温18度くらいにならないものかと思っていますよ。でも走るのは、身体のこと考えたり、大会で不甲斐ないのは不甲斐ないので不甲斐ないと思ったりするからなのです。今日の夕方も走ると決めています。寒いのは理由にならないので、雨が降りますように。雨が理由にならないというランナーはいますが、私には充分な理由です。
[PR]

by kotodomo | 2017-02-09 13:46 | メモる | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

心底信じているわけじゃないけど

今朝の目覚めはスッキリ。目覚ましの前に目が覚め、再度眠りに落ちて、目覚ましで起きた。気分はすっきり。スマートウォッチの睡眠モニターを心底信じているわけではないが、深い眠りが多かったのでは?とやはり確認したくなるのです。思ったより全然少ない。でも、気分がすっきりならそれでいいのです。
b0037682_9261716.png

[PR]

by kotodomo | 2017-02-09 09:26 | メモる | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日

もうひとつ大事なこと

体調のため、身体を鍛え、食事やビタミンに気をつけ、それで大体すべてのような気がしていたが、もうひとつ大事なことに気づいた。

今朝の通勤時、私は車の空調を外気取り入れにしているので、前のトラックの排気が随分と入ってきたのである。今は少し頭が痛いような。そう、新鮮な空気も大事な要素なのである。光化学スモッグ、pm2.5、花粉症、大気中にも身体に影響があるものが随分あるのだと。
b0037682_813111.jpg

[PR]

by kotodomo | 2017-02-09 08:13 | メモる | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 01日

当選のことども

鹿児島市の福利厚生事業、よかセンターからクオカードが当たってきた。出した覚えはない。家には冊子を持って帰っているので家族が出したのだろう。1000円分である。①当たったよ、と素直に持って帰ることを考えた②当選者に名前が載ってなければネコババすることを考えた③当選者は名前が全員載っていたので素直に持って帰ることを考えた④冊子もクオカードも持って帰らないことを考えた。以上、①~④が私の思考回路ですが、当然①の行動をとりますのことども。
b0037682_10113627.jpg

[PR]

by kotodomo | 2016-11-01 10:12 | メモる | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 31日

ということで

FBへの記事は、今後こっちを通してにします。実験ですが。
実験ですが
b0037682_18134652.jpg

[PR]

by kotodomo | 2016-10-31 18:14 | メモる | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 31日

光炎の人を読みながら

今読んでいる小説は、明治34年に始まる徳島県を舞台にした時代小説である。そして、徳島県を忘れてしまっている私。高知はわかる。愛媛もわかる。香川と徳島はどっちがどっちだっけえと、齢を重ねるごとにビリギャル化してきていることを実感せざるをえない。主人公の家は、貧相な煙草農家。山を降りると池田の町。おお、高校野球で一世風靡の池田高校や、と思って徳島と池田町のある三好市を確認。なんや、こんなとこにあったのか、池田高校。おお、飛び地もあるぜ、三好市。ということで、随分と山の中の農家とわかった。ここから海に出るには、瀬戸内海ではなく、ずっと右(東)まで吉野川が流れていますだ。
b0037682_16304896.jpg

[PR]

by kotodomo | 2016-10-31 16:31 | メモる | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 07日

瀬尾まいこのことども

b0037682_14475933.jpg  ◎ 『卵の緒』
  ◎ 『図書館の神様』
◎◎ 『天国はまだ遠く』
  〇 『幸福な食卓』
  〇 『強運の持ち主』
  ◎ 『温室デイズ』
◎◎ 『戸村飯店青春100連発』
  ▲ 『おしまいのデート』
◎◎ 『僕らのごはんは明日で待ってる』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2012-10-07 00:02 | メモる