「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:書評一覧(1423冊)( 15 )


2017年 02月 09日

「本のことども」書評一覧 書評No1401~1500

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評№1423 「ベトナムとビジネスをするための鉄則55 (アルク はたらく×英語シリーズ)」 古川 悠紀
書評№1422 「半席」 青山文平
書評№1421 「一流アスリートの食事」 細野恵美

書評№1420 「浮遊霊ブラジル」 津村記久子
書評№1419 「煽動者」 ジェフリーディーヴァー
書評№1418 「手のひらの京」 綿矢りさ
書評№1417 「終わらない歌」 宮下奈都
書評№1416 「よろこびの歌」 宮下奈都
書評№1415 「女のいない男たち」 村上春樹
書評№1414 「羊と鋼の森」 宮下奈都
書評№1413 「サブマリン」 伊坂幸太郎
書評№1412 「記憶の渚にて」 白石一文
書評№1411 「ジニのパズル」 崔実

書評№1410 「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介
書評№1409 「10代からの情報キャッチボール入門」 下村健一
書評№1408 「ままならないから私とあなた」 朝井リョウ
書評№1407 「教場2」 長岡弘樹
書評№1406 「校閲ガール」 宮木あや子
書評№1405 「ふたえ」 白河三兎
書評№1404 「よこまち余話」 木内昇
書評№1403 「もう過去はいらない」 ダニエル・フリードマン
書評№1402 「スキン・コレクター」 ジェフリーディーヴァー
書評№1401 「ジャイロスコープ」 伊坂幸太郎
[PR]

by kotodomo | 2017-02-09 14:14 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 15日

「本のことども」書評一覧 書評No1301~1400

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評№1400 「ヘブンメイカー」 恒川光太郎
書評№1399 「マラソンは毎日走っても完走できない」 小出義雄
書評№1398 「光のない海」 白石一文
書評№1397 「カイコの紡ぐ嘘」 ロバート・ガルブレイス
書評№1396 「ここは私たちのいない場所」 白石一文
書評№1395 「ウォーク・イン・クローゼット」 綿矢りさ
書評№1394 「もしも、私があなただったら」 白石一文
書評№1393 「これからお祈りにいきます」 津村記久子
書評№1392 「とにかくうちに帰ります」 津村記久子
書評№1391   〇「ポトスライムの舟」 津村記久子

書評№1390 ◎◎「淵の王」 舞城王太郎
書評№1389   〇「流」 東山彰良
書評№1388 ◎◎「ウエストウイング」 津村記久子
書評№1387   〇「カクテル・ウェイトレス」 ジェームズ・M.ケイン
書評№1386 ◎◎「錦繍」 宮本輝
書評№1385   〇「太宰治の辞書」 北村薫
書評№1384   〇「服用量に注意のこと」 ピーター・ラヴゼイ
書評№1383   〇「桜の下で待っている」 彩瀬まる
書評№1382   〇「ラスト・ワルツ」 柳広司
書評№1381 ◎◎「ガットショット・ストレート」 ルー・バーニー

書評№1380 ◎◎「もう年はとれない」 ダニエル・フリードマン
書評№1379   〇「窓から逃げた100歳老人」 ユスナ・ヨナオン
書評№1378   〇「ゴーストスナイパー」 ジェフリー・ディーヴァー
書評№1377   ◎「あのとき始まったことのすべて」 中村航
書評№1376 ◎◎「アイネクライネナハトムジーク」 伊坂幸太郎
書評№1375 ◎◎「私を知らないで」 白河三兎
書評№1374   △「沈むフランシス」 松家仁之
書評№1373 ◎◎「火山のふもとで」 松家仁之
書評№1372 ◎◎「エヴリシング・フロウズ」 津村記久子
書評№1371 ◎◎「ハリー・クバート事件」上下 ジョエル・ディケール

書評№1370 ◎◎「スタープレイヤー」 恒川光太郎
書評№1369   ▲「君を憶えている」 牧村一人
書評№1368   〇「低地」 ジュンパ・ラヒリ
書評№1367   ◎「愛なんて嘘」 白石一文
書評№1366   〇「虚ろな十字架」 東野圭吾
書評№1365 ◎◎「カッコウの呼び声 私立探偵コーモラン・ストライク」上下 ロバート・ガルブレイス
書評№1364   ▲「ゴーストマン 時限紙幣」 ロジャーホッブズ
書評№1363   △「悟浄出立」 万城目学
書評№1362   ▲「金脈」 嶽本野ばら
書評№1361   〇「たまもの」 小池昌代

書評№1360   〇「マスカレード・ホテル」 東野圭吾
書評№1359 ◎◎「神様のケーキを頬ばるまで」 彩瀬まる
書評№1358   〇「ポーカー・レッスン」 ジェフリー・ディーヴァー
書評№1357   ▲「ボラード病」 吉村萬壱
書評№1356 ◎◎「神秘」 白石一文
書評№1355   ▲「暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出」 彩瀬まる
書評№1354 ◎◎「あのひとは蜘蛛を潰せない」 彩瀬まる
書評№1353   ◎「東京自叙伝」 奥泉光
書評№1352   〇「ザ・万遊記」 万城目学
書評№1351   ◎「闇の中の男」 ポール・オースター

書評№1350 ◎◎「巨大訴訟」上下 ジョン・グレシャム
書評№1349 ◎◎「枕もとに靴」 北大路公子
書評№1348   ◎「オバさんになっても抱きしめたい」 平安寿子
書評№1347   △「夢幻花」 東野圭吾
書評№1346 ◎◎「骨を彩る」 彩瀬まる
書評№1345   〇「春、戻る」 瀬尾まいこ
書評№1344   △「ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~」 三上延
書評№1343 再読再評価◎◎「東京タワー」 リリー・フランキー
書評№1342   ◎「最後の紙面」 トム・ラックマン
書評№1341 再読再評価◎◎「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」 村上春樹

書評№1340   〇「山背郷」 熊谷達也
書評№1339   △「シャンプーが目に沁みる」 山下貴光
書評№1338   〇「本当にあった奇跡のサバイバル60」 タイムズ
書評№1337   ◎「紳士の黙約」 ドン・ウィンズロウ
書評№1336   ◎「ガレキノシタ」 山下貴光
書評№1335   △「嗤う名医」 久坂部羊
書評№1334 ◎◎「かつて誰も調べなかった100の謎」 堀井憲一郎
書評№1333   〇「漂白の牙」 熊谷達也
書評№1332   △「殺意の構図」 深木章子
書評№1331 再読再評価 ◎「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎

書評№1330   ▲「アトミック・ボックス」 池澤夏樹
書評№1329   △「パン屋を襲う」 村上春樹
書評№1328   〇「首折り男の協奏曲」 伊坂幸太郎
書評№1327   〇「猫間地獄のわらべ歌」 :幡大介
書評№1326 ◎◎「砂漠で溺れるわけにはいかない」 ドン・ウィンズロウ
書評№1325   〇「ブラック・ジャックは遠かった」 久坂部羊
書評№1324 ◎◎「邂逅の森」 熊谷達也
書評№1323   〇「舞台」 西加奈子
書評№1322   ◎「破門」 黒川博行
書評№1321 「ザ・万字固め」 万城目学

書評№1320   ◎「モーツァルトとレクター博士の医学講座」 久坂部羊
書評№1319   ◎「彼が通る不思議なコースを私も」 白石一文
書評№1318   〇「長州シックス 夢をかなえた白熊」 荒山徹
書評№1317   ◎「ザ・万歩計」 万城目学
書評№1316   〇「かにみそ」 倉狩聡
書評№1315   〇「世界でいちばん美しい」 藤谷治
書評№1314   △「日本全国もっと津々うりゃうりゃ」 宮田珠己
書評№1313 ◎◎「死もまた我等なり」上下 ジェフリー・アーチャー
書評№1312 ◎◎「とっぴんぱらりの風太郎」 万城目学
書評№1311   △「モンスター」 百田尚樹

書評№1310 ◎◎「金色機械」 恒川光太郎
書評№1309   △「書楼弔堂 破暁」 京極夏彦
書評№1308 ◎◎「櫛挽道守」 木内昇
書評№1307   〇「ウォータースライドをのぼれ」 ドン・ウィンズロウ
書評№1306   〇「検事の死命」 柚月裕子
書評№1305   ◎「浮世女房洒落日記」 木内昇
書評№1304   ◎「高く孤独な道を行け」 ドン・ウィンズロウ
書評№1303   ◎「悪医」 久坂部羊
書評№1302   △「有罪答弁」 スコット・トゥロー
書評№1301   ◎「シャドウ・ストーカー」 ジェフリー・ディーヴァー
[PR]

by kotodomo | 2012-02-15 00:01 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 15日

「本のことども」書評一覧 書評No1201~1300

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評№1300   ◎「立証責任」上下 スコット・トゥロー
書評№1299   〇「ファイヤーボール」 富樫倫太郎
書評№1298   〇「非常識マラソンメソッド」 岩本能史
書評№1297   △「島はぼくらと」 辻村深月
書評№1296 ◎◎「11/22/63」上下 スティーヴン・キング
書評№1295   〇「ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅」 レイチェル・ジョイス
書評№1294   〇「月下上海」 山口恵以子
書評№1293 ◎◎「教場」 長岡弘樹
書評№1292   ▲「こんなにも優しい、世界の終わりかた」 市川拓司
書評№1291 ◎◎「影法師」 百田尚樹

書評№1290   ◎「骨の祭壇」上下 フィリップ・カーター
書評№1289 ◎◎「死神の浮力」 伊坂幸太郎
書評№1288   ◎「出訴期限」 スコット・トゥロー
書評№1287 ◎◎「風景を見る犬」 樋口有介
書評№1286 ◎◎「聖痕」 筒井康隆
書評№1285 ◎◎「時のみぞ知る」上下 ジェフリー・アーチャー
書評№1284   ×「南部芸能事務所」 畑野智美
書評№1283   ◎「かけおちる」 青山文平
書評№1282 ◎◎「ふがいない僕は空を見た」 窪美澄
書評№1281   ×「ランチのアッコちゃん」 柚木麻子

書評№1280 ◎◎「世界を回せ」上下 コラム・マッキャン
書評№1279 ◎◎「日本人の知らない日本語4 海外編」 蛇蔵,海野凪子
書評№1278   〇「野蛮なやつら」 ドン・ウィンズロウ
書評№1277   〇「ヤバい経営学」 :フリーク ヴァーミューレン
書評№1276   ◎「早稲田女、女、男」 柚木麻子
書評№1275   〇「死神の精度」 伊坂幸太郎
書評№1274   ◎「巨鯨の海」 伊東潤
書評№1273   〇「コリーニ事件」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
書評№1272 ◎◎「夢を売る男」 百田尚樹
書評№1271   ▲「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹

書評№1270   〇「国境のインテリジェンス」 佐藤優
書評№1269   ◎「時の地図」上下 フェリクス J.パルマ
書評№1268 ◎◎「快挙」 白石一文
書評№1267   〇「ジヴェルニーの食卓」 原田マハ
書評№1266   ◎「追撃の森」 ジェフリー・ディーヴァー
書評№1265   〇「なんらかの事情」 岸本佐知子
書評№1264   〇「あの日、パナマホテルで」 ジェイミー・フォード
書評№1263   〇「四次元温泉日記」 宮田珠己
書評№1262 ◎◎「米朝快談」 嶽本野ばら
書評№1261   〇「日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか」 大石久和

書評№1260 ◎◎「ガソリン生活」 伊坂幸太郎
書評№1259   ◎「国土と日本人」 大石久和
書評№1258 ◎◎「夜明けのパトロール」 ドン・ウィンズロウ
書評№1257   ▲「最後の証人」 柚月裕子
書評№1256   ▲「ふる」 西加奈子
書評№1255 ◎◎「ふくわらい」 西加奈子
書評№1254 ◎◎「検事の本懐」 柚月裕子
書評№1253 ◎◎「談志が死んだ」 立川談四楼
書評№1252 ◎◎「64」 横山秀夫
書評№1251   〇「この世のメドレー」 町田康

書評№1250   ▲「化石の分子生物学」 更科功
書評№1249   ◎「握る男」 原宏一
書評№1248   〇「終わりの感覚」 ジュリア・バーンズ
書評№1247   〇「ねにもつタイプ」 岸本佐知子
書評№1246   ◎「破産」 嶽本野ばら
書評№1245   〇「ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~」 三上延
書評№1244 ◎◎「本にだって雄と雌があります」 小田雅久仁
書評№1243 ◎◎「キミトピア」 舞城王太郎
書評№1242   〇「しょうがの味は熱い」 綿矢りさ
書評№1241   〇「空白を満たしなさい」 平野啓一郎

書評№1240 ◎◎「残り全部バケーション」 伊坂幸太郎
書評№1239   〇「墓場への切符」 ローレンス・ブロック
書評№1238 ◎◎「噂の女」 奥田英朗
書評№1237   〇「湿地」 アーナルデュル・インドリダソン
書評№1236   △「ウィルバーフォース氏のヴィンテージ・ワイン」 ポール・トーディ
書評№1235   △「雪と珊瑚と」 梨木香歩
書評№1234   ◎「ある男」 木内昇
書評№1233   ◎「恋愛写真―もうひとつの物語」 市川拓司
書評№1232   ×「生きるぼくら」 原田マハ
書評№1231 ◎◎「海の見える街」 畑野智美

書評№1230   〇「バーニング・ワイヤー」 ジェフリー・ディーヴァー
書評№1229   〇「花の鎖」 湊かなえ
書評№1228 ◎◎「転落少女と36の必読書」上下 マリーシャ・ペスル
書評№1227   △「アルカトラズ幻想」 島田荘司
書評№1226 ◎◎「あと少し、もう少し」 瀬尾まいこ
書評№1225   〇「繚乱」 黒川博行
書評№1224 ◎◎「黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2」 奥泉光
書評№1223   ◎「無罪」 スコット・トゥロー
書評№1222 ◎◎再読再評価「そのときは彼によろしく」 市川拓司
書評№1221 ◎◎再読再評価「羊をめぐる冒険」 村上春樹 

書評№1220 ◎◎再読再評価「九月の四分の一」 大崎善生
書評№1219   △「残穢」 小野不由美
書評№1218 ◎◎「白ゆき姫殺人事件」 湊かなえ
書評№1217   〇再読再評価「1973年のピンボール」 村上春樹
書評№1216   〇「アルカード城の殺人」 ドナルド&アビー・ウェストレイク
書評№1215   ◎再読再評価「風の歌を聴け」 村上春樹
書評№1214 ◎◎「パンドラの函」 太宰治
書評№1213 ◎◎「夏のバスプール」 畑野智美
書評№1212   ◎「ビブリア古書堂の事件手帖2~ 栞子さんと謎めく日常」 三上延
書評№1211   〇「フリント船長がまだいい人だったころ」 ニック・ダイベック

書評№1210   ▲「金星を追いかけて」 アンドレア・ウルフ
書評№1209 ◎◎「僕らのごはんは明日で待ってる」 瀬尾まいこ
書評№1208   〇「小野寺の弟・小野寺の姉」 西田征史
書評№1207   ◎「はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある」 宮田珠己
書評№1206   〇「鍵のない夢を見る」 辻村深月
書評№1205 ◎◎「ブルックリン・フォリーズ」 ポール・オースター
書評№1204 ◎◎「武曲」 藤沢周
書評№1203   〇「餓鬼道巡行」 町田康
書評№1202   ◎「検死審問ふたたび」 パーシヴァル・ワイルド
書評№1201   ▲「叫びと祈り」 梓崎優
[PR]

by kotodomo | 2012-02-15 00:00 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No1101~1200

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評№1200   ▲「花のさくら通り」 荻原浩
書評№1199   ◎「神様のカルテ」 夏川草介
書評№1198 ◎◎再読再評価「将棋の子」 大崎善生
書評№1197   ▲「ダブルトーン」 梶尾真治
書評№1196   ▲「クエーサーと13番目の柱」 阿部和重
書評№1195   △「夜の国のクーパー」 伊坂幸太郎
書評№1194   〇「ひらいて」 綿矢りさ
書評№1193   〇「英雄はそこにいる」 島田雅彦
書評№1192 ◎◎再読再評価「聖の青春」 大崎善生
書評№1191   △「竹島」 門井慶喜

書評№1190   ◎「死命」 薬丸岳
書評№1189   ×「屋上ミサイル〜謎のメッセージ」 山下貴光
書評№1188 ◎◎再読再評価「ダンス・ダンス・ダンス」上下 村上春樹
書評№1187   ×「ラブ・ケミストリー」 喜多喜久
書評№1186   ◎「短篇五芒星」 舞城王太郎
書評№1185   〇「パラダイス・ロスト」 柳広司
書評№1184 ◎◎再読再評価「屋上ミサイル」 山下貴光
書評№1183   〇「言語小説集」 井上ひさし
書評№1182   ◎「灰色の季節をこえて」 ジェラルディン・ブルックス
書評№1181   ◎「アイ・コレクター」 セバスチャン・フィツェック

書評№1180   ◎「一分間だけ」 原田マハ
書評№1179   〇「週末は家族」 桂望実
書評№1178 ◎◎「川三部作 泥の河・螢川・道頓堀川」 宮本輝
書評No1177   〇「ビブリア古書堂の事件手帳」 三上延
書評No1176   ◎「キネマの神様」 原田マハ
書評No1175   ◎「日本全国津々うりゃうりゃ」 宮田珠己
書評No1174   〇「花々」 原田マハ
書評No1173 ◎◎「バイ貝」 町田康
書評No1172   〇「スナフキンの午睡」 麦生郁
書評No1171   〇「地下の鳩」 西加奈子

書評No1170   ◎「花のようする」 藤谷治
書評No1169 ◎◎「田中慎弥の掌劇場」 田中慎弥
書評No1168   ▲「公共事業が日本を救う」 藤井聡
書評No1167   △「あんぽん 孫正義伝」 佐野眞一
書評No1166 ◎◎「雨宮経理課長の憂鬱」 麦生郁
書評No1165 ◎◎「仙台ぐらし」 伊坂幸太郎
書評No1164 ◎◎「カフーを待ちわびて」 原田マハ
書評No1163   △「カッコウの卵は誰のもの」 東野圭吾
書評No1162   ◎「1Q84 BOOK3」 村上春樹
書評No1161   〇「PK」 伊坂幸太郎

書評No1160 ◎◎「フランキー・マシーンの冬」 ドン・ウィンズロウ
書評No1159   △「スティーブ・ジョブズ」ⅠⅡ ウォルター・アイザックソン
書評No1158   〇「カルプス・アルピス」 嶽本野ばら
書評No1157   〇「それいぬ―正しい乙女になるために」 嶽本野ばら
書評No1156   〇「インサート・コイン(ズ)」 詠坂雄二
書評No1155   ▲「パッチワーク」 嶽本野ばら
書評No1154   ◎「仮り住まい」 丹下健太
書評No1153   〇「世界の中心で、愛をさけぶ」 片山恭一
書評No1152 ◎◎「1Q84 BOOK2」 村上春樹
書評No1151   △「月の上の観覧車」 荻原浩

書評No1150 ◎◎「ブラック・ハート」上下 マイクル・コナリー
書評No1149 ◎◎「信長私記」 花村萬月
書評No1148   〇「アラジンと魔法のお買物」 嶽本野ばら
書評No1147 ◎◎「楽園のカンヴァス」 原田マハ
書評No1146 ◎◎再読再評価「1Q84 BOOK1」 村上春樹
書評No1145   ×「罪悪」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
書評No1144 ◎◎「真鍮の評決」上下 マイクル・コナリー
書評No1143   ◎「感じる科学」 さくら剛
書評No1142   ◎「ねじれた文字、ねじれた路」 トム・フランクリン
書評No1141   〇「エンプティスター」 大崎善生

書評No1140   ▲「煙が目にしみる」 石川渓月
書評No1139   ◎「盤上のアルファ」 塩田武士
書評No1138   ▲「犬の力」上下 ドン・ウィンズロウ
書評No1137   〇「解錠師」 スティーヴ・ハミルトン
書評No1136   ◎「ミスター・クラリネット」上下 ニック・ストーン
書評No1135   ▲「我が社は、なぜ顧客に選ばれているのか」 小野和己
書評No1134   ◎「iPhone 4S 仕事便利帳」 ソフトバンククリエイティブ
書評No1133 ◎◎「幻影の星」 白石一文
書評No1132   ▲「たった一度の人生を記録しなさい」 五藤隆介
書評No1131 ◎◎「「花のいのち」殺人事件」 宮田俊行

書評No1130   〇「ドルチェ」 誉田哲也
書評No1129 ◎◎「新参者」 東野圭吾
書評No1128   ◎「セレモニー黒真珠」 宮木あや子
書評No1127   〇「麒麟の翼」 東野圭吾
書評No1126   〇『現代落語論』 立川談志
書評No1125   〇「遺言 a Will」 嶽本野ばら
書評No1124   〇「金色の獣、彼方に向かう」 恒川光太郎
書評No1123 ◎◎再読再評価「アジアンタムブルー」 大崎善生
書評No1122 ◎◎再読再評価「パイロットフィッシュ」 大崎善生
書評No1121   ◎「女神のタクト」 塩田武士

書評No1120   〇「007 白紙委任状」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No1119   △「消失グラデーション」 長沢樹
書評No1118   〇「虚言少年」 京極夏彦
書評No1117 ◎◎「ユリゴコロ」 沼田まほかる
書評No1116   ▲「シューメーカーの足音」 本城雅人
書評No1115 ◎◎「憧憬☆カトマンズ」 宮木あや子
書評No1114 ◎◎「嫌な女」 桂望実
書評No1113   ◎「探偵稼業は運次第」 レジナルド・ヒル
書評No1112   ◎「開かせていただき光栄です」 皆川博子
書評No1111 ◎◎「大江戸釣客伝」上下 夢枕獏

書評No1110 ◎◎「畔と銃」 真藤順丈
書評No1109   △「オイアウエ漂流記」 荻原浩
書評No1108   〇「日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典」 蛇蔵,海野 凪子
書評No1107   ◎「地の鳥 天の魚群」 奥泉光
書評No1106   〇「進々堂世界一周 追憶のカシュガル」 島田荘司
書評No1105   ◎「海にはワニがいる」 ファビオ・ジェーダ
書評No1104   ▲『心理学的にありえない』上下 アダム・ファウアー
書評No1103   ◎「地の星-流転の海第二部」 宮本輝
書評No1102 ◎◎「流転の海」 宮本輝
書評No1101   ◎「寿限無のささやき」 立川 談四楼
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:59 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No1001~1100

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評No1100   ◎「骸骨ビルの庭」上下 宮本輝
書評No1099 ◎◎「白樫の樹の下で」 青山文平
書評No1098 ◎◎「FBI美術捜査官―奪われた名画を追え」 ロバート・K. ウィットマン,ジョン シフマン
書評No1097   ◎「絡新婦の理」 京極夏彦
書評No1096   ◎「日本語通り」 立川談四楼
書評No1095 ◎◎「月と蟹」 道尾秀介
書評No1094 ◎◎再読再評価「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎
書評No1093 ◎◎再読再評価「重力ピエロ」 伊坂幸太郎
書評No1092   〇「音もなく少女は」 ボストン・テラン
書評No1091   ◎「ダルジール警視と四つの謎」 レジナルド・ヒル

書評No1090   △「ウエディング・ベル」 五十嵐貴久
書評No1089   〇「失敗学のすすめ」 畑村洋太郎
書評No1088 ◎◎「遊星ハグルマ装置」 朱川湊人
書評No1087   〇「あなたにあえてよかった―テースト・オブ・苦虫〈8〉」 町田康
書評No1086   〇「みんなの桜島」 福島大輔,兒嶋八重,大村瑛
書評No1085   ◎「純平、考え直せ」 奥田英朗
書評No1084   〇「かんさい絵ことば辞典」 ニシワキタダシ,コラム : 早川卓馬
書評No1083   ×「愛ある追跡」 藤田宜永
書評No1082   ◎「犯罪」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
書評No1081 ◎◎「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」 奥泉光

書評No1080 ◎◎「ライフ・ゴーズ・オン」 東山彰良
書評No1079   △「ゴランノスポン」 町田康
書評No1078   ◎「未曾有と想定外─東日本大震災に学ぶ」 畑村洋太郎
書評No1077 ◎◎「「失敗学」事件簿 あの失敗から何を学ぶか」 畑村洋太郎
書評No1076 ◎◎「誰にも書ける一冊の本」 荻原浩
書評No1075   〇「謎解きはディナーのあとで」 東川篤哉
書評No1074   ◎「ラスト・チャイルド」 ジョン・ハート
書評No1073   ◎「翼」 白石一文
書評No1072   ▲「おしまいのデート」 瀬尾まいこ
書評No1071   △「ダンスホール」 佐藤正午

書評No1070 ◎◎「代替医療のトリック」 サイモン シン,エツァート エルンスト
書評No1069 ◎◎「三題噺 示現流幽霊 神田紅梅亭寄席物帳」 愛川晶
書評No1068   △「エンジン」 矢作俊彦
書評No1067   〇「Google Apps 完全ガイド 」 オフィス効率向上委員会
書評No1066   ▲「ホワイトスペース戦略」 マーク・ジョンソン
書評No1065   〇「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」 ジュノディアス
書評No1064   ◎「春嵐」 ロバート・B・パーカー
書評No1063 ◎◎「空也上人がいた」 山田太一
書評No1062   〇「ジェノサイド」 高野和明
書評No1061 ◎◎再読「砂漠」 伊坂幸太郎 

書評No1060   △「イン・ザ・ルーツ」 竹内真
書評No1059   〇「レバレッジ・リーディング」 本田直之
書評No1058   ◎「風にも負けず粗茶一服」 松村栄子
書評No1057 ◎◎再読「雨にも負けず粗茶一服」 松村栄子
書評No1056   ◎「日本人のためのスマートフォン入門」 松宮義仁
書評No1055   ◎「人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方」 牟田静香
書評No1054   ◎「二流小説家」 デイヴィッド・ゴードン
書評No1053   ◎「ワタクシハ」 羽田圭介
書評No1052   ◎「マリアビートル」 伊坂幸太郎
書評No1051   ◎「擬態」 北方謙三

書評No1050   ▲ 「砂の王国」上下 荻原浩
書評No1049   ◎「Iターン」 福澤徹三
書評No1048   ▲「シューマンの指」 奥泉光
書評No1047 ◎◎「悪の教典」上下 貴志祐介
書評No1046   〇「サトリ」上下 ドン・ウィンズロウ
書評No1045   〇「円満退社」 江上剛
書評No1044 ◎◎「望郷の道」上下 北方謙三
書評No1043   ◎「整形美女」 姫野カオル子
書評No1042 ◎◎「エンプティー・チェア」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No1041 ◎◎「リンカーン弁護士」上下 マイクル・コナリー

書評No1040 ◎◎『52%調子のいい旅』 宮田珠己
書評No1039   ▲『晴れた日は巨大仏を見に』 宮田珠己
書評No1038 ◎◎『青二才の頃-回想の'70年代』 清水義範
書評No1037   ▲『さよならドビュッシー』 中山七里
書評No1036   ◎「天地明察」 沖方丁
書評No1035   ◎「わたしの旅に何をする。」 宮田珠己
書評No1034   ▲「死ねばいいのに」 京極夏彦
書評No1033   ◎「ロードサイド・クロス」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No1032 ◎◎「ツ、イ、ラ、ク」 姫野カオルコ
書評No1031   ◎「受難」 姫野カオルコ

書評No1030   ▲「ユーラシアの双子」上下 大崎善生
書評No1029   ◎「午前零時のフーガ」 レジナルド・ヒル
書評No1028   ▲『西巷説百物語』 京極夏彦
書評No1027   〇『ドント・ストップ・ザ・ダンス』 柴田よしき
書評No1026   ◎『ベイツ教授の受難』 デイヴィッド・ロッジ
書評No1025   ×『このどしゃぶりに日向小町は』 鳥飼否宇
書評No1024   ▲『盗まれた貴婦人』 ロバート・B・パーカー
書評No1023 ◎◎『3652』 伊坂幸太郎
書評No1022   ▲『こめぐら』 倉知淳
書評No1021   ◎『聖女の救済』 東野圭吾

書評No1020   〇『史上最強の内閣』 室積光
書評No1019   ◎『バイバイ、ブラックバード』 伊坂幸太郎
書評No1018   ◎『砂の上のあなた』 白石一文
書評No1017 ◎◎『勝手にふるえてろ』 綿矢りさ
書評No1016 ◎◎『イキルキス』 舞城王太郎
書評No1015   ◎『SOSの猿』 伊坂幸太郎
書評No1014   ◎『真夜中への挨拶』 レジナルド・ヒル
書評No1013   ◎『魔法使いの弟子たち』 井上夢人
書評No1012   ◎『陸軍士官学校の死』上下 ルイス・ベーヤード
書評No1011   ◎『ノンストップ』 サイモン・カーニック

書評No1010   ◎『ランプコントロール』 大崎善生
書評No1009   〇『人間小唄』 町田康
書評No1008   ◎『南米でオーパーツ探してる場合かよ!!』 さくら剛
書評No1007   〇『ある日、アヒルバス』 山本幸久
書評No1006 ◎◎『オラクル・ナイト』 ポール・オースター
書評No1005   ▲『美晴さんランナウェイ』 山本幸久
書評No1004 ◎◎『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦
書評No1003   △『鱗姫』 嶽本野ばら
書評No1002   〇「スーパー・エージェント」 ハーラン・コーベン
書評No1001   〇「シシリエンヌ」 嶽本野ばら
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:58 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No901~1000

ブログ書評一覧

評価ポイントの解説

◎◎超お薦め ◎非常に面白い 〇面白い ▲まあまあ △ちょっと ×駄目、時間の無駄


書評No1000  ◎「パーフェクト・ゲーム」 ハーラン・コーベン
書評No999   ◎「ロンリー・ファイター」 ハーラン・コーベン
書評No998   〇「神の手」上下 久坂部羊
書評No997 ◎◎「さよなら的レボリューション」 東山彰良
書評No996   ◎「凸凹デイズ」 山本幸久
書評No995 ◎◎「十四歳の遠距離恋愛」 嶽本野ばら
書評No994   〇「笑う招き猫」 山本幸久
書評No993   ◎「イエメンで鮭釣りを」 ポール・トーディ
書評No992   ▲「追想五断章」 米澤穂信
書評No991   ◎「タイマ」 嶽本野ばら

書評No990   ◎「床屋さんへちょっと」 山本幸久
書評No989   ◎「卵をめぐる祖父の戦争」 デイヴィッド・ベニオフ
書評No988   〇「少年鉄人」 山下貴光
書評No987   〇「パチプロ・コード」 伽古屋 圭市
書評No986   〇「乙女のトリビア」 嶽本野ばら
書評No985   ◎「カムバック・ヒーロー」 ハーラン・コーベン
書評No984 ◎◎「屋上ミサイル」 山下貴光
書評No983   〇「マザー」 平山瑞穂
書評No982   ×「ぼくらのひみつ」 藤谷治
書評No981   ◎「きみは誤解している」 佐藤正午

書評No980   ◎「きりこについて」 西加奈子
書評No979   ◎「光媒の花」 道尾秀介
書評No978   ◎「Railway Stories」 大崎善生
書評No977   ◎「路傍」 東山彰良
書評No976   ◎「ビコーズ」 佐藤正午
書評No975   △「オールド・フレンズ」上下 浅倉卓弥
書評No974   ◎「獣の樹」 舞城王太郎
書評No973   〇「儚い羊たちの祝宴」 米澤穂信
書評No972   〇「闇の奥」 辻原登
書評No971   〇「秘密」 P・D・ジェイムズ

書評No970   ◎「オー!ファーザー」 伊坂幸太郎
書評No969   〇「小太郎の左腕」 和田竜
書評No968   △「炎上する君」 西加奈子
書評No967   ◎「こうふくあかの」 西加奈子
書評No966   ◎「プロフェッショナル」 ロバート・B・パーカー
書評No965   ◎「青色讃歌」 丹下健太
書評No964   〇「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」 辻村深月
書評No963   〇「クォンタム・ファミリーズ」 東浩紀
書評No962   ◎「あるキング」 伊坂幸太郎
書評No961 ◎◎「マイルド生活スーパーライト」 丹下健太

書評No960   〇「ダイナー」 平山夢明
書評No959   〇「志賀越し道」 伊集院静
書評No958   ▲「沈黙」 ロバート・B・パーカー
書評No957   〇「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンド」 浅倉卓弥
書評No956   ◎「うつくしい人」 西加奈子
書評No955 ◎◎「図書館戦争」 有川浩
書評No954   ▲「存在という名のダンス」上下 大崎善生
書評No953   ▲「おろち」 嶽本野ばら
書評No952   ◎「鷺と雪」 北村薫
書評No951   〇「南の子供が夜いくところ」 恒川光太郎

書評No950   ▲「地図男」 真藤順丈
書評No949   ◎「園芸少年」 魚住直子
書評No948   〇「猫を抱いて象と泳ぐ」 小川洋子
書評No947   〇「自分を憐れむ歌-テースト・オブ・苦虫7」 町田康
書評No946   〇「ダウンタウンに時は流れて」 多田富雄
書評No945 ◎◎「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」上下 スティーグ・ラーソン
書評No944 ◎◎「船に乗れ!Ⅲ 合奏協奏曲」 藤谷治
書評No943   〇「うまや怪談」 愛川晶
書評No942 ◎◎「ほかならぬ人へ」 白石一文
書評No941   〇「凶弾」 逢坂剛

書評No940 ◎◎「るり姉」 椰月美智子
書評No939   〇「ダブル・ジョーカー」 柳広司
書評No938 ◎◎「ビッチマグネット」 舞城王太郎
書評No937   ▲「白鍵と黒鍵の間に」 南博
書評No936   ◎「インドなんてもう絶対に行くか!!なますてっ!」 さくら剛
書評No935 ◎◎「ソウル・コレクター」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No934 ◎◎「1Q84 BOOK1」 村上春樹
書評No933   ◎「プリズン・トリック」 遠藤武文
書評No932   〇「独居45」 吉村萬壱
書評No931   ◎「洋梨形の男」 ジョージ・R・R・マーティン

書評No930   〇「初恋ソムリエ」 初野晴
書評No929   ▲「学問」 山田詠美
書評No928 ◎◎「悪党が見た星」 二郎遊真
書評No927   〇「線」 古処誠二
書評No926   ▲「幻想小品集」 嶽本野ばら
書評No925   〇「デウスの棄て児」 嶽本野ばら
書評No924   ▲「ツインズ-続・世界の終わりという名の雑貨店」 嶽本野ばら
書評No923   ◎「八朔の雪-みをつくし料理帖」 高田郁
書評No922   ◎「変身」 嶽本野ばら
書評No921   〇「さよなら、愛しい人」 レイモンド・チャンドラー

書評No920   ◎「カフェー小品集」 嶽本野ばら
書評No919   〇「リボルバー」 佐藤正午
書評No918   〇「鳳凰の黙示録」 荒山徹
書評No917   〇「ハピネス」 嶽本野ばら
書評No916 ◎◎「エミリー」 嶽本野ばら
書評No915   ◎「ミシン」 嶽本野ばら
書評No914 ◎◎「船に乗れ!Ⅱ 独奏」 藤谷治
書評No913   △「TVピープル」 村上春樹
書評No912   ▲「荒地の恋」 ねじめ正一
書評No911 ◎◎「ロリヰタ」 嶽本野ばら

書評No910   〇「当マイクロフォン」 三田完 超短評!
書評No909   〇「下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件」 嶽本野ばら 超短評!
書評No908   ▲「身の上話」 佐藤正午 超短評!
書評No907 ◎◎「螻蛄」 黒川博行
書評No906   ▲「ミステリー通り商店街」 室積光
書評No905   ▲「新世界より」上下 貴志祐介
書評No904   ▲「遠い響き」 藤谷治 短評です!
書評No903   ◎「任天堂 “驚き”を生む方程式」 井上理
書評No902   〇「恋文の技術」 森見登美彦 短評です!
書評No901 ◎◎「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」上下 白石一文 短評です!
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:57 | 書評一覧(1423冊) | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No801~900

書評No900   ◎「レイチェル・ウォレスを捜せ」 ロバート・B・パーカー
書評No899 ◎◎「灰色の嵐」 ロバート・B・パーカー 短評です!
書評No898 ◎◎「赤めだか」 立川談春 短評です!
書評No897   〇「やんごとなき読者」 アラン・ベネット 短評です!
書評No896 ◎◎「商人(あきんど)」 ねじめ正一 短評です!
書評No895   〇「昔日」 ロバート・B・パーカー 短評です!
書評No894   ◎「ミレニアム2 火と戯れる女」上下 スティーグ・ラーソン 短評です!
書評No893   ◎「ゴッドウルフの行方」 ロバート・B・パーカー
書評No892   〇「師匠!」 立川談四楼
書評No891   〇「真相」 ロバート・B・パーカー

書評No890   〇「ポットショットの銃弾」 ロバート・B・パーカー
書評No889   〇「ばかもの」 絲山秋子 新潮社 1365円 2008/9
書評No888   〇「中国初恋」 さくら剛
書評No887   ◎「こうふくみどりの」 西加奈子
書評No886   〇「ミスター・ミー」 アンドルー・クルミー
書評No885 ◎◎「ラジ&ピース」 絲山秋子
書評No884 ◎◎「初秋」 ロバート・B・パーカー
書評No883 ◎◎「ドリームガール」 ロバート・B・パーカー
書評No882 ◎◎「ディスカスの飼い方」 大崎善生
書評No881 ◎◎「運命の日」上下 デニス・ルヘイン

書評No880   ◎「インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも」 さくら剛
書評No879 ◎◎「そうか、もう君はいないのか」 城山三郎
書評No878   ▲「幼なじみ」 佐藤正午
書評No877   ◎「卵の緒」 瀬尾まいこ
書評No876   〇「黒百合」 多島斗志之
書評No875   ◎「シャレのち曇り」 立川談四楼
書評No874 ◎◎「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」上下 スティーグ・ラーソン
書評No873 ◎◎「三国志男」 さくら剛
書評No872   〇「オケ老人!」 荒木源
書評No871   ▲「チェーン・ポイズン」 本多孝好

書評No870   ◎「神器 軍艦「橿原」殺人事件」上下
書評No869 ◎◎「希望ヶ丘の人びと」 重松清
書評No868 ◎◎「一回こっくり」 立川談四楼
書評No867   〇「老検死官シリ先生がゆく」 コリン・コッタリル
書評No866   〇「暗闇のヒミコと」 朔立木
書評No865   〇「蜘蛛の糸」 黒川博行
書評No864 ◎◎「船に乗れ!Ⅰ 合奏と協奏」 藤谷治
書評No863 ◎◎「真説・外道の潮騒」 町田康
書評No862   ◎「ダイイング・アイ」 東野圭吾
書評No861 ◎◎「サーカス象に水を」 サラ・グルーエン

書評No860   ◎「傍聞き」 長岡弘樹
書評No859   〇「荒野のホームズ」 スティーヴ・ホッケンスミス
書評No858   〇「おっさんは世界の奴隷か-テースト・オブ・苦虫6」 町田康
書評No857   〇「シートン(探偵)動物記」 柳広司
書評No856 ◎◎「草祭」 恒川光太郎
書評No855   ▲「退出ゲーム」 初野晴
書評No854   ◎「のぼうの城」 和田竜
書評No853 ◎◎「芝浜謎噺」 愛川晶
書評No852 ◎◎「道具屋殺人事件」 愛川晶
書評No851   ◎「1/2の騎士~harujion~」 初野晴

書評No850   ▲「まず石を投げよ」 久坂部羊
書評No849   ×「マリッジ・インポッシブル」 藤谷治
書評No848 ◎◎「仏陀の鏡への道」 ドン・ウィンズロウ
書評No847 ◎◎「下妻物語-ヤンキーちゃんとロリータちゃん」 嶽本野ばら
書評No846 ◎◎「モダンタイムス」 伊坂幸太郎
書評No845 ◎◎「ジョーカー・ゲーム」 柳広司
書評No844   ◎「告白」 湊かなえ
書評No843 ◎◎「スリーピング・ドール」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No842   ×「カカオ80%の夏」 永井するみ
書評No841   ◎「東京島」 桐野夏生

書評No840 ◎◎「忍びの国」 和田竜
書評No839   ◎「ことばの国」 清水義範
書評No838   〇「ザ・ロード」 コーマック・マッカーシー
書評No837 ◎◎「年下の男の子」 五十嵐貴久
書評No836   ◎「取り扱い注意」 佐藤正午
書評No835   ▲「共犯マジック」 北森鴻
書評No834 ◎◎「天国はまだ遠く」 瀬尾まいこ
書評No833 ◎◎「宿屋めぐり」 町田康
書評No832   ◎「ディスコ探偵水曜日」上下 舞城王太郎
書評No831   ◎「温室デイズ」 瀬尾まいこ

書評No830   〇「強運の持ち主」 瀬尾まいこ
書評No829   〇「フォトグラフール」 町田康
書評No828   〇「ぼくは落ち着きがない」 長嶋有
書評No827   〇「名残り火-てのひらの闇Ⅱ」 藤原伊織
書評No826 ◎◎再読再評価「てのひらの闇」 藤原伊織
書評No825   △「愛しの座敷わらし」 荻原浩
書評No824   〇「さよなら渓谷」 吉田修一
書評No823   ▲「首輪物語」 清水義範
書評No822   〇「背いて故郷」 志水辰夫
書評No821   ▲「ゴミの定理」 清水義範

書評No820   〇「破滅の石だたみ」 町田康
書評No819 ◎◎「戸村飯店青春100連発」 瀬尾まいこ
書評No818   △「鼓笛隊の襲来」 三崎亜記
書評No817   ▲「世にも珍妙な物語集」 清水義範
書評No816   〇「二都」 藤谷治
書評No815   〇「似ッ非イ(エッセイ)教室」 清水義範
書評No814   〇「海島の蹄」 荒山徹
書評No813   〇「博士の異常な発明」 清水義範
書評No812 ◎◎「検死審問-インクエスト」 パーシヴァル・ワイルド
書評No811 ◎◎「TOKYO YEAR ZERO」 デイヴィッド・ピース

書評No810   〇「お金物語」 清水義範
書評No809   ×「ステップ」 香納諒一
書評No808   〇「佐賀のがばいばあちゃん」 島田洋七
書評No807 ◎◎「無頼の掟」 ジェイムズ・カルロス・ブレイク
書評No806 ◎◎「自壊する帝国」 佐藤優
書評No805   ▲「バスが来ない」 清水義範
書評No804   ▲「この世の全部を敵に回して」 白石一文
書評No803 ◎◎「大剣豪」 清水義範
書評No802   ▲「私は作中の人物である」 清水義範
書評No801 ◎◎「心に龍をちりばめて」 白石一文
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:56 | 書評一覧(1423冊)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No701~800

書評No800   ◎「柳生百合剣」 荒山徹
書評No799   ▲「永遠のジャック&ベティ」 清水義範
書評No798 ◎◎「ダルジールの死」 レジナルド・ヒル
書評No797   〇「日本語の乱れ」 清水義範
書評No796   〇「蛍」 デイヴィッド・マレル
書評No795   ▲「おたから蜜姫」 米村圭伍
書評No794   〇「オロロ畑でつかまえて」
書評No793   ◎「復讐はお好き?」 カール・ハイアセン
書評No792   ◎「国語入試問題必勝法」 清水義範
書評No791 ◎◎「蕎麦ときしめん」 清水義範

書評No790   〇「下北沢」 藤谷治
書評No789   ◎「洗面器の音楽」 藤谷治
書評No788   ◎「秋の牢獄」 恒川光太郎
書評No787   〇「いつか棺桶はやってくる」 藤谷治
書評No786   ◎「悪人」 吉田修一
書評No785 ◎◎「ウォッチメイカー」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No784   ▲「乳と卵」 川上未映子
書評No783   △「ラットマン」 道尾秀介
書評No782   〇「羊の目」 伊集院静
書評No781 ◎◎「またたび峠」 藤谷治

書評No780 ◎◎「記念試合」 室積光
書評No779   ▲「あおい」 西加奈子
書評No778   〇「悪果」 黒川博行
書評No777   〇「治療島」 セバスチャン・フィツェック
書評No776   〇「プリーストリー氏の問題」 A・B・コックス
書評No775   ◎「永遠のとなり」 白石一文
書評No774   〇「比類なきジーヴス」 P・G・ウッドハウス
書評No773   ▲「ブラックペアン1988」 海堂尊
書評No772   △「忍法さだめうつし」 荒山徹
書評No771 ◎◎「12番目のカード」 ジェフリー・ディーヴァー

書評No770   ◎「おそれずにたちむかえ-テースト・オブ・苦虫5」 町田康
書評No769   ◎「アンダーリポート」 佐藤正午
書評No768   ◎「ア・ソング・フォー・ユー」 柴田よしき
書評No767 ◎◎「スクールアタック・シンドローム」 舞城王太郎
書評No766   ▲「柳生大戦争」 荒山徹
書評No765   ×「さよなら、そしてこんにちは」 荻原浩
書評No764   △「夕陽はかえる」 霞流一
書評No763 ◎◎「誰にも見えない」 藤谷治
書評No762   ×「夢見る黄金地球儀」 海堂尊
書評No761 ◎◎「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎

書評No760   ◎「遊戯」 藤原伊織
書評No759 ◎◎再読再評価「煙か土か食い物」 舞城王太郎
書評No758 ◎◎「スワンソング」 大崎善生
書評No757 ◎◎再読再評価「暗闇の中で子供」 舞城王太郎
書評No756   ◎「正義のミカタ-I’m a loser」 本多孝好
書評No755 ◎◎「虹の谷の五月」 船戸与一
書評No754 ◎◎「アルアル島の大事件」 クリストファー・ムーア
書評No753 ◎◎「おがたQ、という女」 藤谷治
書評No752   ◎「椿姫を見ませんか」 森雅裕
書評No751   ▲「画狂人ラプソディ」 森雅裕

書評No750   ◎「モーツァルトは子守唄を歌わない」 森雅裕
書評No749 ◎◎「サニーサイドエッグ」 荻原浩
書評No748   ▲「敵影」 古処誠二
書評No747 ◎◎「さよならは2Bの鉛筆」 森雅裕
書評No746   ◎「孤独なき地-K・S・P」 香納諒一
書評No745   △「6時間後に君は死ぬ」 高野和明
書評No744   〇「クリスマス・プレゼント」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No743   △「恋する組長」 笹本稜平
書評No742 ◎◎「数学的にありえない」上下 アダム・ファウアー
書評No741   〇「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦

書評No740 ◎◎「ザ・ポエット」上下 マイクル・コナリー
書評No739   ▲「しずく」 西加奈子
書評No738   〇「相棒に手を出すな」 逢坂剛
書評No737 ◎◎「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」 リリー・フランキー
書評No736 ◎◎「怪盗グリフィン、絶体絶命」 法月綸太郎
書評No735   〇「ビザール・ラヴ・トライアングル」 浅倉卓弥
書評No734   ◎「家日和」 奥田英朗
書評No733   ▲「ダーティ・ワーク」 絲山秋子
書評No732   ◎「玻璃の天」 北村薫
書評No731   ◎「螺鈿迷宮」 海堂尊

書評No730   ◎「めぐらし屋」 堀江敏幸
書評No729   〇「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ
書評No728   〇「岬へ」 伊集院静
書評No727   〇「二度と戻らぬ」 森巣博
書評No726   ◎「青に候」 志水辰夫
書評No725   〇「テースト・オブ・苦虫4」 町田康
書評No724   〇「初恋よ、さよならのキスをしよう」 樋口有介
書評No723   ◎「無痛」 久坂部羊
書評No722   ◎「春雷」 伊集院静
書評No721   ◎「処刑御使」 荒山徹

書評No720   〇「赤い指」 東野圭吾
書評No719 ◎◎再読再評価「海峡」 伊集院静
書評No718 ◎◎「童貞物語」 佐藤正午
書評No717 ◎◎「雷の季節の終わりに」 恒川光太郎
書評No716   ▲「プラスチック・ラブ」 樋口有介
書評No715 ◎◎「円朝芝居噺 夫婦幽霊」 辻原登
書評No714   〇「11月そして12月」 樋口有介
書評No713   〇「イヴの夜」 小川勝己
書評No712   〇「ダナエ」 藤原伊織
書評No711   ▲「楽園」 樋口有介

書評No710   ◎「5」 佐藤正午
書評No709 ◎◎「夏の口紅」 樋口有介
書評No708   ◎「冬の砦」 香納諒一
書評No707   ◎「風の日にララバイ」 樋口有介
書評No706   〇「エスケイプ/アブセント」 絲山秋子
書評No705   〇「木野塚探偵事務所だ」 樋口有介
書評No704   ▲「風少女」 樋口有介
書評No703   ▲「ピース」 樋口有介
書評No702   ◎「月への梯子」 樋口有介
書評No701   ▲「制服捜査」 佐々木譲
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:55 | 書評一覧(1423冊)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No601~700

書評No700   ◎「ぼくと、ぼくらの夏」 樋口有介
書評No699   ◎「夢を与える」 綿矢りさ
書評No698   ◎「通天閣」 西加奈子
書評No697 ◎◎「贄の夜会」 香納諒一
書評No696   〇「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎
書評No695   ◎「四度目の氷河期」 荻原浩
書評No694 ◎◎「落下する緑」 田中啓文
書評No693   ▲「タペストリーホワイト」 大崎善生
書評No692   ▲「シャドウ」 道尾秀介
書評No691   〇「あなたに不利な証拠として」 ローリー・リン・ドラモンド

書評No690 ◎◎「どれくらいの愛情」 白石一文
書評No689   ×「僕たちは歩かない」 古川日出男
書評No688   〇「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊
書評No687   〇「邪魅の雫」 京極夏彦
書評No686   〇「夜市」 恒川光太郎
書評No685   〇「独白するユニバーサル横メルカトル」 平山夢明
書評No684   〇「ヒステリック・サバイバー」 深町秋生
書評No683   〇「テースト・オブ・苦虫3」 町田康
書評No682   ◎「真実真正日記」 町田康
書評No681 ◎◎「彼女について知ることのすべて」 佐藤正午

書評No680   〇「SPEEDBOY!」 舞城王太郎
書評No679 ◎◎「禿鷹狩り-禿鷹Ⅳ」 逢坂剛
書評No678 ◎◎「偽りの目撃者」 ハーラン・コーベン
書評No677 ◎◎「もしも私があなただったら」 白石一文
書評No676 ◎◎「カップルズ」 佐藤正午
書評No675   ◎「県庁の星」 桂望実
書評No674   ◎「新しい医療とは何か」 永田勝太郎
書評No673   〇「銃とチョコレート」 乙一
書評No672   ▲「ボトルネック」 米澤穂信
書評No671   〇「真夜中のマーチ」 奥田英朗

書評No670   ◎「虚人魁人康芳夫」 康芳夫
書評No669   ◎「クローズド・ノート」 雫井脩介
書評No668   ▲「溺れる人魚」 島田荘司
書評No667   ◎「優しい子よ」 大崎善生
書評No666 ◎◎「絲的メイソウ」 絲山秋子
書評No665 ◎◎「女刑事の死」 ロス・トーマス
書評No664   ◎「きいろいゾウ」 西加奈子
書評No663 ◎◎「夕子ちゃんの近道」 長嶋有
書評No662   ◎「ビッグタイム」 ハセベバクシンオー 
書評No661   ▲「帝都衛星軌道」 島田荘司

書評No660   ▲「押入れのちよ」 荻原浩
書評No659   〇「柳生雨月抄」 荒山徹
書評No658 ◎◎「ダブルアップ」 ハセベバクシンオー
書評No657   ◎「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎
書評No656   ◎「いかさま師」 柳原慧
書評No655   ◎「竹千代を盗め」 岩井三四二
書評No654 ◎◎「イレギュラー」 三羽省吾
書評No653 ◎◎「町長選挙」 奥田英朗
書評No652 ◎◎「テースト・オブ・苦虫2」 町田康
書評No651   △「ルート350」 古川日出男

書評No650   ◎「プラスティック・ソウル」 阿部和重
書評No649   〇「スパイ大作戦」 室積光
書評No648   〇「永遠の仔」上下 天童荒太
書評No647   △「キッチン」 吉本ばなな
書評No646   ▲「重金属青年団」 花村萬月
書評No645 ◎◎「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン
書評No644   △「七回死んだ男」 西澤保彦
書評No643   ◎「クリスマスに少女は還る」 キャロル・オコンネル
書評No642   ◎「沖で待つ」 絲山秋子
書評No641   ◎「終末のフール」 伊坂幸太郎

書評No640   ◎「毒入りチョコレート事件」 アントニイ・バークリー
書評No639 ◎◎「コインロッカー・ベイビーズ」上下 村上龍
書評No638   ◎「試行錯誤」 アントニイ・バークリー
書評No637   ◎「ヒストリアン」ⅠⅡ エリザベス・コストヴァ
書評No636   ◎「空想自然科学入門-アシモフの科学エッセイ①」 アイザック・アシモフ
書評No635   〇「暗い日曜日」 朔立木
書評No634   〇「グランド・ミステリー」 奥泉光
書評No633   ◎「ジャンプ」 佐藤正午
書評No632   △「あの日にドライブ」 荻原浩
書評No631   ▲「亡命者 ザ・ジョーカー」 大沢在昌

書評No630   〇「ザ・ジョーカー」 大沢在昌
書評No629   ◎「ダックスフントのワープ」 藤原伊織
書評No628   ◎「正直じゃいけん」 町田康
書評No627 ◎◎「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊
書評No626   ◎「スティル・ライフ」 池澤夏樹 
書評No625 ◎◎「北緯四十三度の神話」 浅倉卓弥
書評No624   ◎「硝煙のトランザム」 ロブ・ライアン
書評No623   〇「ハダシのカッちゃん」 室積光
書評No622 ◎◎「遮断」 古処誠二
書評No621   ◎「クライム・マシン」 ジャック・リッチー

書評No620 ◎◎「男殺しのロニー」 レイ・シャノン
書評No619   ◎「エデンの命題」 島田荘司
書評No618   ×「摩天楼の怪人」 島田荘司
書評No617   ▲「G.I.B 聖なる死神の伝説」 沢井鯨
書評No616   ◎「彼岸先生」 島田雅彦
書評No615   ◎「さあ、気ちがいになりなさい」 フレドリック・ブラウン
書評No614 ◎◎「暗礁」 黒川博行
書評No613   〇「金春屋ゴメス」 西條奈加
書評No612   ◎「アンボス・ムンドス」 桐野夏生
書評No611   ◎「風味絶佳」 山田詠美

書評No610   ▲「バスジャック」 三崎亜記
書評No609 ◎◎「砂漠」 伊坂幸太郎
書評No608   ▲「ニート」 絲山秋子
書評No607   ▲「ロックンロール七部作」 古川日出男
書評No606 ◎◎「東京飄然」 町田康
書評No605 ◎◎「最悪」 奥田英朗
書評No604   〇「弱気な死人」 ドナルド・E・ウェストレイク
書評No603   ◎「花まんま」 朱川湊人
書評No602   〇「その日のまえに」 重松清
書評No601 ◎◎「聖少年」 檀上 りく
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:54 | 書評一覧(1423冊)
2012年 02月 14日

「本のことども」書評一覧 書評No501~600

書評No600 ◎◎「カリフォルニア・ガール」 T・ジェファーソン・パーカー
書評No599 ◎◎「魔王」 伊坂幸太郎
書評No598   〇「紅無威おとめ組 かるわざ小蝶」 米村圭伍
書評No597 ◎◎「天使のナイフ」 薬丸岳
書評No596   〇「サルバドールの復活」上下 ジェレミー・ドロンフィールド
書評No595   〇「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎
書評No594 ◎◎「容疑者Xの献身」 東野圭吾
書評No593 ◎◎「ストリート・キッズ」 ドン・ウィンズロウ
書評No592   ◎「ハイブリッド」 ロバート・J・ソウヤー
書評No591   ◎「いつかパラソルの下で」 森絵都

書評No590   〇「七悪魔の旅」 マヌエル・ムヒカ=ライネス
書評No589   ◎「ララピポ」 奥田英朗
書評No588   〇「東京奇譚集」 村上春樹
書評No587   〇「ミスティック・リバー」 デニス・ルヘイン
書評No586 ◎◎「アンダンテ・モッツァレラ・チーズ」 藤谷治
書評No585 ◎◎「退屈姫君 恋に燃える」 米村圭伍
書評No584   ▲「オルタード・カーボン」 リチャード・モーガン
書評No583   △「血液魚雷」 町井登志夫
書評No582 ◎◎「柳生薔薇剣」 荒山徹
書評No581   ▲「イデアの洞窟」 ホセ・カルロス・ソモサ

書評No580   〇「連鎖」 真保裕一
書評No579 ◎◎「獣たちの庭園」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No578   ◎「9.11 生死を分けた102分」 ジム・ドワイヤー&ケヴィン・フリン
書評No577 ◎◎「さくら」 西加奈子
書評No576 ◎◎「姫君」 山田詠美
書評No575   〇「予知夢」 東野圭吾
書評No574   △「LOVE」 古川日出男
書評No573 ◎◎「退廃姉妹」 島田雅彦
書評No572   ◎「さよならバースディ」 荻原浩
書評No571   ×「探偵ガリレオ」 東野圭吾

書評No570 ◎◎「恋するたなだ君」 藤谷治
書評No569   ◎「蜘蛛の巣のなかへ」 トマス・H・クック
書評No568   ◎「逆襲の地平線」 逢坂剛
書評No567 ◎◎「PAY DAY!!!【ペイ・デイ!!!】」 山田詠美
書評No566   △「ギブソン」 藤岡真
書評No565 ◎◎「バースト・ゾーン -爆裂地区-」 吉村萬壱
書評No564   〇「四十日と四十夜のメルヘン」 青木淳悟
書評No563   ◎「震度0」 横山秀夫
書評No562   〇「死神の精度」 伊坂幸太郎
書評No561   〇「シーセッド・ヒーセッド」 柴田よしき

書評No560   △「ロマンティスト狂い咲き」 小川勝己
書評No559 ◎◎「厭世フレーバー」 三羽省吾
書評No558 ◎◎「灰色の北壁」 真保裕一
書評No557   ◎「命の終わりを決めるとき」 朔立木
書評No556 ◎◎「犬はどこだ」 米澤穂信
書評No555 ◎◎「モーダルな事象」 奥泉光
書評No554   ◎「2005年のロケットボーイズ」 五十嵐貴久
書評No553 ◎◎「サウスバウンド」 奥田英朗
書評No552   〇「ルパンの消息」 横山秀夫
書評No551   〇「幸福な食卓」 瀬尾まいこ

書評No550   △「カーテンの陰の死」 ポール・アルテ
書評No549   〇「六〇〇〇度の愛」 鹿島田真希
書評No548   ◎「魂萌え!」 桐野夏生
書評No547   ◎「ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶」 大崎善生
書評No546   ◎「難破船」 R・L・スティーヴンスン&L・オズボーン
書評No545   〇「古い骨」 アーロン・エルキンズ
書評No544   〇「ナターシャ」 デイヴィッド・ベズモーズギス
書評No543 ◎◎「国家の罠」 佐藤優
書評No542 ◎◎「シリウスの道」 藤原伊織
書評No541   ◎「ヒューマン」 ロバート・J・ソウヤー

書評No540   △「半島を出よ」上下 村上龍
書評No539 ◎◎「私という運命について」 白石一文
書評No538   ◎「万年東一」上下 宮崎学
書評No537   △「再生巨流」 楡周平
書評No536   ◎「浄土」 町田康
書評No535   ◎「砂楼に登りし者たち」 獅子宮敏彦
書評No534   ◎「千々にくだけて」 リービ英雄
書評No533   〇「黒笑小説」 東野圭吾
書評No532 ◎◎「バトル・ロワイアル」 高見広春
書評No531 ◎◎「彼女はたぶん魔法を使う」 樋口有介

書評No530   〇「さらば、愛しき鉤爪」 エリック・ガルシア
書評No529 ◎◎「大人の保健体育」 野口哲典
書評No528   ◎「慟哭」 貫井徳郎
書評No527   ▲「君たちに明日はない」 垣根涼介
書評No526   ◎「サラン 哀しみを越えて」 荒山徹 
書評No525   ▲「カジノを罠にかけろ」 ジェイムズ・スウェイン
書評No524 ◎◎「ベルカ、吠えないのか?」 古川日出男
書評No523   ◎「ボストン、沈黙の街」 ウィリアム・ランディ
書評No522   〇「名探偵症候群(シンドローム)」 船越百恵
書評No521   〇「破裂」 久坂部羊

書評No520 ◎◎「中国行きのスロウ・ボート RMX」文庫改題「二〇〇二年のスロウ・ボート」 古川日出男
書評No519   〇「中国行きのスロウ・ボート」 村上春樹
書評No518   ▲「泣かない女はいない」 長嶋有
書評No517   ◎「間宮兄弟」 江國香織
書評No516   〇「硝子のハンマー」 貴志祐介
書評No515   ▲「蜂起」 森巣博
書評No514   △「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 山田真哉
書評No513   ◎「天使たちの探偵」 原りょう
書評No512   〇「螢・納屋を焼く・その他の短編」 村上春樹
書評No511   〇「雪の夜話」 浅倉卓弥

書評No510   ◎「イッツ・オンリー・トーク」 絲山秋子
書評No509 ◎◎「告白」 町田康
書評No508 ◎◎「死を招く料理店」 ベルンハルト・ヤウマン
書評No507   ▲「聖なる怪物」 ドナルド・E・ウェストレイク
書評No506   ◎「四畳半神話大系」 森見登美彦
書評No505 ◎◎「ホミニッド」 ロバート・J・ソウヤー
書評No504 ◎◎「我輩はカモである」 ドナルド・E・ウェストレイク
書評No503 ◎◎「笑酔亭梅寿謎解噺」 田中啓文
書評No502   ×「ナラタージュ」 島本理生
書評No501   〇「ユージニア」 恩田陸
[PR]

by kotodomo | 2012-02-14 23:53 | 書評一覧(1423冊)