「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 01日

2015年1月に読んだ本のことども

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:382ページ
ナイス数:56ナイス

もう年はとれない (創元推理文庫)もう年はとれない (創元推理文庫)感想
◎◎最高に愉快な、老いぼれハードボイルド。元刑事といっても87歳なわけで、そんな齢になれば、元、なんて意味がないようで意味がある。それは、彼が伝説だったから。愉快とは書いたが、ユダヤの金塊に絡み、人は死ぬし、謎は深まる。でも、この老いぼれの思考回路、吐き出す言葉がなんともいかすのである。あと、彼のことをじいちゃんと呼ぶ、孫との二人三脚も読ませる。最新機器を使いこなす若者と、GPSも理解できない老人とのコンビ。最後は頁数が少なくなって、そうするとあいつが意外な犯人かともわかるのだが、秀逸なミステリーなのだ。
読了日:1月31日 著者:ダニエル・フリードマン

読書メーター

[PR]

by kotodomo | 2015-02-01 16:52 | 読書メーター
2015年 02月 01日

2015年1月に観た映画のことども

フォレスト・ガンプ [DVD]フォレスト・ガンプ [DVD]
全然どんな話か知らず、ベンチに座っているシーンと、走っているシーンと、随分とシリアスで感動するかと思いきや、アメリカの歴史と奇遇な呼応をした男の物語であった。自分の知っているアメリカの歴史、でもいつのことやら定かではなく、ジェニーの墓碑に刻まれた年号が1982年。最後になって、なんとなく理解できたかな。ベトナムが、これだけコミカルに扱われているアメリカ映画は初めてで、色んな暗殺事件を背景に取り込んでいるのも独特で、つまりアメリカの歴史は銃が刻んでいるのだなと感じたのであった。人に特にお薦めしないヒット作。
読了日:01月31日 監督:ロバート・ゼメキス
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
まだ無名時代のマット・デイモンが素晴らしい。肉体的にも演技的にも、自ら手掛けた脚本も。ロビン・ウィリアムスがいいのかどうかは判りかねたが、2014年に世を去ったのは惜しまれ、グッドモーニングベトナムの名演が懐かしい。陰で光るのが、親友ベン・アフレックの立ち位置と、風貌と、その演ずる友情。才能、友情、愛情、色んなものが絡まっている中で、最後にパンドラの函から飛び出したの恋心(^.^)才能や、友情がその後どうなったかはわからないが、恋心の将来を予感させるエンディングは、やはり恋心でありながらも青春なのである。
読了日:01月25日 監督:ガス・ヴァン・サント

鑑賞メーター

[PR]

by kotodomo | 2015-02-01 10:39 | 鑑賞メーター | Trackback | Comments(0)