「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 05日

2017年8月に観た映画のことども

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:1922分

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE [DVD]エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE [DVD]
麻薬組織の物語かと思って観始めたら、警察組織、政治システムの腐敗の話でした。最初のシーンで、主人公危機一髪のシーンが流れ、万事休すかと思ったら。初めて観たブラジル映画なんじゃないかな。ポルトガル語映画。
鑑賞日:08月24日 監督:ジョゼ・パジーリャ
チャーリーズ・エンジェル [Blu-ray]チャーリーズ・エンジェル [Blu-ray]
17年前の映画だが、実際の作りは、もっと前じゃないのと思わせるダサさ。唯一面白かったのが、スリラーの音楽に合わせた演技かな。バックトゥザフーチャーのパパが奇怪な痩せ男。
鑑賞日:08月24日 監督:McG(マックジー)
ロック・スター [DVD]ロック・スター [DVD]
まあ普通の映画。ある日、突如としてスターになった主人公の恋と堕落の物語。特に語ることもないけど、これがロックスターの生活なら、私ならヘトヘト。仕事もロック、私生活もロック。なるんだったら高倉健。男は黙って。
鑑賞日:08月20日 監督:スティーブン・ヘレク
ミルカ [DVD]ミルカ [DVD]
インド映画だけど、いつものボリウッドではない。総踊りも、無駄な演出もない。まあ、途中金髪女との恋とか寄り道はあるけれど。スポーツ映画と思って観始めたけど、印パ確執がベースに。その昔の世界地図では、インドの右上と、離れて左上にパキスタンがあって不思議に思っていたのだが、元々はひとつの領土。英国統治の。そこらへんの確執とスポーツを織り交ぜた英雄の物語。お約束のインド美人も出てくるんだけど、あの女子水泳選手の登場はなんだったんでしょう。アナログのストップウォッチ、木でできたスターター、ちょっと昔のスポーツ感。
鑑賞日:08月19日 監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ
秘密の花園 [DVD]秘密の花園 [DVD]
基本的に奇跡も魔法もない、でもファンタジー。泣かない10歳の女の子、強気な性格で病弱少年を引っ張ります。配役でいいのは、少し体の大きなお兄ちゃん的役割の野生の少年。風景が広大、自然が美しい、動物たちが奔放。涙も感動もないけど、心温まります。
鑑賞日:08月19日 監督:アニエスカ・ホランド
天国の本屋 ~恋火 [DVD]天国の本屋 ~恋火 [DVD]
車のCMとカフーを待ちわびてのタマテツしか知らないので、ジャニーズみたいで若っ!竹内結子には特に興味ないが、地上と天国のどちらが好みかといえば、天国の物静かな感じのほうがいいかな。マルは見たようなと調べてみると、おおそうか、ピンポンの彼か。風景の素晴らしい部分と、現実の風景がごっちゃになって、なんか統一感のない切り貼りの映画でした。
鑑賞日:08月15日 監督:篠原哲雄
イン・ザ・ヒーロー [DVD]イン・ザ・ヒーロー [DVD]
いやあ、良心の映画、最後は泣いたぞ。戦隊ヒーロー物などの中に入るスーツアクター。スタントマンでもある彼らにスポットを当てた物語。唐沢寿明、好きも嫌いもなく、ドラマも観たことなかったけど、いいですね。元々は東映アクションクラブ出身、やはり一味違います。あと結婚式のサプライズもいい。アクションはリアクションあってのチームプレイ。最後のタチマワリ、長いけど凄いチームプレーです。松方弘樹が、いつも切ってばかりだからと実名で登場するのも悪くない。エンドロールでは、スーツアクター時代の唐沢の写真も。同世代、頑張らな。
鑑賞日:08月15日 監督:武正晴
初体験/リッジモント・ハイ [DVD]初体験/リッジモント・ハイ [DVD]
その登場シーンに気付かないと思うけど、ニコラスケイジの映画デビュー作。男ってのはアホなもので、カバーがショーンペンなので観たくはなかったが、フィービーケイツのトップレスシーンがあるということで鑑賞。笑うなかれ、私と同い年だ。主役のジェニファージェイソンリーも同い年だ。その二人のヌードシーン見たいじゃないか、同世代としては。自分が20歳の頃、アメリカの青春はこうだったんだよという、記念のような等身大のフィルム。ちなみにフィービーケイツ、記憶にあるほどには可愛くなかったなあ。50代の方々にお薦めの古い青春物。
鑑賞日:08月14日 監督:エイミー・ヘッカリング
セブンティーン・アゲイン 特別版 [DVD]セブンティーン・アゲイン 特別版 [DVD]
最初は17歳になったのはいいが、主人公も観る者も、その目的がわからない。実生活では、離婚の危機の主人公なのだが。おっと、そういうことね。過去の軌道修正ではなく、現実の軌道修正。そして、最初と最後重なるシーンで、意味不明な若返りを納得させるわけだ。しかし、あの二人がカップルになるとはな。やはりディープな趣向は、秘密のフォースがあるのだな。
鑑賞日:08月14日 監督:バー・スティアーズ
天使の涙 [DVD]天使の涙 [DVD]
「恋する惑星」に続き、2本目の香港映画。惑星の中に入れるはずだったストーリーが、別映画になったのが本作品。どちらも感性の映画だが、惑星のほうがイージー。こちらは少し敷居が高い。二つ、もしくは三つの物語がすれ違う。しかし、香港映画を観ていると、漢字看板、英語看板が多く出てきて、もしも当地に行くことになったとしても、なんだか馴染めそう。ただ、やはり中国文化で、大声、喧騒が馴染めない。レオンライも金城武もいい味出してます。
鑑賞日:08月13日 監督:ウォン・カーウァイ
マーヴェリック[DVD]マーヴェリック[DVD]
やはり古い映画なので、構成や展開は陳腐。騙しの映画なので、最後は二転三転と思ったら、四転目には、はは、そうきたか。ジェームズコバーン健在の古い映画ながら、ジョディフォスターのお転婆、お茶目、お色気が光る映画。騙しの映画ながら、西部劇(インディアンぞろぞろ)でもあり、大試合会場までのロードムービーでもあり。
鑑賞日:08月13日 監督:リチャード・ドナー
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ドタバタながら、エレガントな映画です。冒頭のエドシーラン、顔は知らなかったけど、曲は知っていました。レニーゼルウィガー、この映画の一作目で観たときは、どこがいいんだろうと思ったけど、あれから他の作品で観て、本作でも巧いなあという感じ。原題はブリジッドジョーンズのベイビー。父親はどっち?の映画です。
鑑賞日:08月12日 監督:シャロン・マグアイア
インデペンデンス・デイ [DVD]インデペンデンス・デイ [DVD]
うん、良くも悪くも想像通り。褒めることも出来ないし、貶すこともできない。ただ感情がどれだけのめりこめたか、そういう映画です。
鑑賞日:08月06日 監督:ローランド・エメリッヒ
シティ・オブ・エンジェル 特別版 [DVD]シティ・オブ・エンジェル 特別版 [DVD]
どういう映画か知らずに、単に主役二人が気になって鑑賞。思い立って、鹿児島から北海道に移住した途端、ロシアに占領されるような映画。あとは絶望。思い切って性転換したような映画。あとは後悔みたいな。あと、オチを知らずにみていたら、自転車の乗り方危ないなあと感じて、ほらやっぱり。男性からすれば、メグライアンが如何に映えるかがポイントなんだけど、フツウ。可愛らしい場面は、最後のテーブルマットの配置のシーンくらい。全体として退屈な映画でした。オチがよければ、退屈も否定はしないのだけど。
鑑賞日:08月06日 監督:ブラッド・シルバーリング
ウェディング・シンガー~特別編集版~ [DVD]ウェディング・シンガー~特別編集版~ [DVD]
1962年に生まれた私は、若いときに洋楽にはまったわけではないが、周りでみんなが聴いているポップスは、やはり自然と沁みこんでいるわけで、知っているポップスだらけの映画でした。バリモアサンドラー、この後も共演するわけだけど、このサンドラーは若いなあ。おっさんサンドラーしか知らなかったので、若い魅力にびっくり。甘さがありますなあ。最後、ビリーアイドル本人が出てきてからは、ハッピーエンドにまっしぐら。ストレートなロマンティックコメディでした。

鑑賞日:08月04日 監督:フランク・コラチ
コンタクト 特別編 [DVD]コンタクト 特別編 [DVD]
ジョディフォスター、一番いい感じの頃ですね。若すぎず、落ち着きのある雰囲気。映画自体は、壮大なのか、小手先なのかわからない作りですが、録画時間の件といい、実感を感じさせるSFかと。マシューマコノヒーの役柄もそうですが、アメリカならではの神とは?の映画でもあります。
鑑賞日:08月04日 監督:ロバート・ゼメキス

鑑賞メーター

[PR]

by kotodomo | 2017-09-05 09:47 | 鑑賞メーター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kotodomo.exblog.jp/tb/27093089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017年9月に読んだ本のことども      2017年8月に読んだ本のことども >>